位置情報が別のところに飛んでしまうのですが、なぜですか?

佐藤 邦男 -

ルート位置情報をご利用いただいて、位置情報が別のところに飛んでしまう場合は、以下の場合が考えられます。

  • 一つのIDを複数端末で利用する場合
    一つのIDを複数端末で利用した場合は、それぞれの端末でルート自動記録が行われるために、位置情報が飛んでしまうことがあります。
    一つのIDを一つの端末でお使いください。

  • Wifiによる間違った位置情報を取得する場合
    Wifiなどの無線LANアクセス・ポイントには、位置情報のデータベースが構築されています。スマートフォンでは無線LANアクセス・ポイントから送信される電波から取得した位置情報と、携帯電話基地局からの位置情報を組み合わせることで、より精度の高い位置検出が可能となります。しかしながら、Wifiの設置場所を移動した場合、過去の設置場所の位置情報がデータベースに残っていて、間違って位置情報を取得して、別のところに飛んでしまうことがあります。
    スマートフォンの特性上、避けて通れない事象のため上記をご理解しながらご活用ください。